いまさら聞けない!結婚指輪の3つの疑問!

結婚指輪の最新トレンドは?

結婚指輪といえば、男女でおそろいのデザインのものが定番ですよね?でも、最近では、さりげなくおそろいにするのがちょっとした流行になっています。たとえば、同じ素材の指輪でも、どちらかの指輪だけマットな仕上がりにしたり、女性の方だけストーンを入れたりといった具合です。ペアである感じを残しつつも、個性や好みを反映することもできるのが人気の秘密でしょう。どんな仕上がりにするか迷ってしまったら、男女で少しだけ雰囲気を変えてみるのもいいかもしれませんね。

やっぱり指輪ってしなきゃダメ?

仕事などの都合によっては、指輪がつけられないという人もいます。それでも、二人の結婚の象徴でもあるので、できれば肌身離さず付けていたいものです。そんな人にオススメなのは、指輪にチェーンをつけてペンダントにすることです!傷がつきにくい革紐を使用するのもいいですね。また、アクセサリー慣れしていなくて、リングの輝きが気になってしまうという人は、指輪の仕上げをつや消しにしてマットな感じにするのはいかがでしょうか。少し、指輪をつけることに対する抵抗がなくなるかもしれませんよ。

たくさんのデザイン!どう選んだらいい?

最近では、結婚指輪の種類もとても多く、どれにしたらいいかリング選びに迷ってしまうのも当然ですね。イメージが全く固まらないうちにショップに行ってしまうと延々と悩むことになりかねません。それで、「毎日つけるからこそ丈夫な作りがいい」とか、「ストーンを入れてオシャレにしたい」など、指輪に何を求めるかを考えておきましょう。また、写真で見ていいなと思ったものでも、実際に試着してみるとイメージと違ったということもあるので、必ず試着してみることもおすすめですよ。

婚約指輪はプロポーズのときに渡す指輪のことで、結婚してからずっとつけるわけではないので、派手なものでも許されます。