結婚の報告・結婚式・内祝いー感謝の気持ちをこめましょう

結婚の報告ー感謝の気持ちをこめて

結婚が決まったら、双方の親や親戚、職場の関係者、友人など、お付き合いのある方々に報告をしましょう。報告を受ける側は、とてもうれしいものです。ぜひ、これまでお世話になったことや、日ごろの感謝、そしてこれからも末永いお付き合いをしたいという気持ちをこめて、丁寧に喜ばしい報告をしましょう。このときに、結婚式に招待する方にはその旨を、残念ながら招待できない方にもきちんとその旨を伝えましょう。また、報告する順番とタイミングには十分注意しましょうね。

結婚式ー感謝の気持ちを表す一日

結婚式は人生の中でも華やかな一日。いつもあたたかく見守ってくれている親族やお世話になっているかた、お祝いに来てくれる友人に、感謝の気持ちを表す絶好の場所です。結婚式を迎えるまでは、ゲストの顔を思い浮かべて、ふさわしい演出やセッティングなどの準備をしましょう。いよいよ当日を迎えたら、演出をたのしむことはもちろんのこと、ぜひゲストのみなさんと楽しく歓談して、お互いが笑顔になれて思い出に残る素敵な一日にしましょう。

内祝いーお相手の顔を思い浮かべながら

結婚式に招待したゲストには、お祝いをいただいたお礼として当日に引き出物という形でお品を渡しますが、結婚式に招待できなくてお祝いをいただいた方には、結婚式後に内祝いという形でお品を贈ります。 お祝いをいただいたら、まずはお礼の言葉を伝え、それから品物を選びましょう。大切な方々へ贈る結婚内祝いですので、相手のことをよく考えて品物をお贈りしましょう。このように、結婚は、周囲の方々への感謝の気持ちを表すとても大事な出来事です。結婚が決まったら、ぜひ感謝の気持ちを精一杯表してくださいね。

エンゲージリングは色々なタイプのデザインが存在しているので、相手に喜んで貰えるものを選ぶことが大事です。